おすすめのパートは子持ちの方が多く、働いている方の年齢層が幅広い職場がおすすめ

子持ち 仕事

自己紹介

・年齢(年代):26歳

・性別:女

・職業:専業主婦

・家族構成:夫、私(現在妊娠中)

おすすめのパートは

子持ちの方が多く、働いている方の年齢層が幅広い職場がおすすめ。

また、働く時間帯の融通がきく会社を選ぶことが大事です。

子持ちの主婦の方がたくさん働いている会社は、個人の状況によって働く時間や曜日を考慮してくれる場合が多いです。

・子持ちの方が多いと安心して働ける

パートで働いている方は子育て中の方が多いと思います。

そんな中で子持ちの方が多く居ると、子供の病気や行事でのお休みに関して理解を得やすく、皆がそれぞれ支え合う形で協力しながら子育てと仕事を行うことができるため。

・年齢層が幅広い事でアドバイスをもらえることがある

年下から年上まで幅広い年齢層の方と一緒に働くことで生活に役立つアドバイスをもらえる事が多いです。

私の場合、パートとして働き始めて1年ほど経った頃に妊娠が発覚したのですが、年下の方からは現在の妊娠中にもらえる給付金や赤ちゃんグッズに関するインターネットの便利な情報を教えてもらい、年上の方からは使わなくなった子供用品をもらえる話や子育てに関するアドバイスをたくさんもらいました。

・働く時間帯と曜日を考慮してくれる会社

子持ち主婦が多いと言っても、子供の年齢や家庭環境はバラバラです。

保育園に通っている子も居れば、働いている間は実家でみてもらっている人もいます。

また、保育園には入れず幼稚園に通っている子。

保育園と幼稚園ではお迎えの時間も延長保育の時間も違いますし、自分に合った時間帯で働かせてもらえる会社が良いと思います。

皆と同じ時間で働いても早退や遅刻が多くなれば、いつかは不満をぶつけられることもあるかもしれません。

面接の時点で家庭の事情を説明して時間と曜日をきちんと決めた上で、入社後にまわりの方にも事情や状況を話しておくことで皆の理解を得ることが出来ます。

まとめ

私は不妊治療を行っていた妊娠していない時に、子持ちの方がたくさんいる工場にパートとして入社しました。

面接の時点で「いつかは子供が欲しい事」「子供は居ないため子持ちの方が働けない時のサポートが可能な事」「妊娠・出産後も戻りたい事」を説明していました。

実際に入社させてもらって子持ちで働く大変さも知りました。

仕事中に保育園から連絡がきたり、急な発熱でのお休み。

子供行事のある時には出勤人数も少なくなり、小学生の子を持つ方は家庭訪問で早退するなど、子持ちの方と言っても働ける時間帯や早退遅刻の頻度は子供の年齢や家庭状況によって本当にバラバラなのだと実感しました。

しかし、私の働いていた会社では皆がそれぞれ家庭の事情を知っているパターンがほとんどでした。

「○○さんの子は○才で、シングルマザーだから残業は出来ない」

「○○さんの子は○才で、実家に住んでいるから残業可能」

「○○さんの子は○才で、病弱なため急なお休み・早退・遅刻が多い」

など、働いている人がそれぞれの状況を把握しており、急なお休みや早退があっても責めている人や陰口を言っている人を見たことがありません。

≪前にいた職場は子持ちの人がほとんどいなくて、子供の急な発熱でお休みをもらった結果いじめにあった≫という人もいたので、情報共有して協力しあうには同じように子育てしている方が多い仕事場が良いと思いました。

また、子持ちの方をたくさん採用している会社では、子供の行事も考慮してくれるところが多く、私の会社では毎月会社に子供の行事を提出することでシフトを組みかえてくれていました。

そうすることで業務を円滑に行いつつ子供の行事にもしっかりと参加してあげることが可能でした。

面接時に「この会社では子育てをしている方を積極採用しています。そのため、皆でお休みを調整したりして協力しながら働いています。」と言われていたので、私も何の不満もなく協力することが出来ました。

また、不妊治療で子を授かった方も多く、病院の日を考慮してくれたりしたので、私も進んで協力しようと思えました。

私からのアドバイス

パートで働いている人は、フルタイムで働けなかったり週に2~3回しか出勤できないなど、何かしらの家庭の事情を抱えている方が多いです。

そのため、皆で協力してカバーしあっている会社を選ぶ事が大事だと思います。

また、自分の都合ばかり押し付けてしまうと周りからの反感を買ってしまうので、普段から周りの人のカバー役にまわることも大事です。

パートの仕事を探す際は、面接の際に自分の事情を全て話したうえで採用してもらう事が重要です。

コメント