20代の後半の女子が農業のパートがおすすめする理由

農業のパート 仕事

私は20代後半の女性です。今はデスクワークをしています。
なかなか求人がないかもしれませんが、あれば農業のパートをお勧めします。

その理由を箇条書きにしてみました。

・体力がつく
・新鮮な農産物をもらえることがある
・繁忙期以外時間の融通がききやすい
・繁忙期明けの休暇が長め
・メンタルが鍛えられる

以下で詳しく説明していきます。

まず、体力がつきます。

軽作業で応募がかかっている場合もありますが、設備の修繕や重量物の運搬作業なども発生するため実質通常の肉体労働と変わりがありません。力仕事ですし高齢の方が従事されている場合も多いので全員で力を合わせて仕事に取り組まないと文字通り日が暮れてしまいます。

また、軽作業のみであった場合も、作業そのものは肉体に負荷をかけるものが大半なので必然的に鍛えられます。最初のうちはあちこち筋肉痛でつらいですが、慣れると日常生活を格段に楽にこなすことができるようになります。最初のうちはきついと思っていた作業も楽々とこなすことができるようになりますよ。

新鮮な野菜や魚などをいただけることがある

次に、時々ですが新鮮な野菜や魚などをいただけることがあります。

周辺一帯が農家だった場合、古くからのつながりや近所同士の付き合いなどがあるのでおすそわけという形でいただきます。その際、パートの人たちの分も、と多めに持ってこられたりするので、運が良ければおすそわけのおすそわけをしていただけるのです。

周辺で漁業が盛んな場合は獲れたての魚をいただけることもあります。

また、勤め先の農家自体が余った土地で何か栽培されている場合も同じでしょう。

繁忙期以外時間の融通がききやすい

農家は商品を出荷しないことには収入が入りませんし、農作物の生育は止まってくれないので出荷の時期は大体忙しいです。しかし、それ以外の時期であれば時間の融通もある程度してもらえますし、ほぼ毎日定時で帰れます。そのため、子育て中の方などが応募されることも多いようです。

繁忙期明けの休暇が長め

また、場合によりますが、お盆や年末年始の休暇は会社勤めの場合よりも長めなので繁忙期が過ぎた後ゆっくり休むこともできます。帰省する場合も余裕を持って移動することができるでしょう。

それから、雪や台風などで作業すると危険な場合も休みになることがあります。

繁忙期で残業をしなければならない場合でも日が暮れてしまえば作業ができないので(室内作業の場合は別ですが)何時間もすることはないでしょう。

メンタルが鍛えられる

そして、基本的に農業は自然に左右されやすいです。どれだけ良い品物を作っていても台風でハウスが潰れその下敷きになってしまったり、野生生物が畑を荒らしていったりするのを防ぐのは難しいです。努力したことが必ず報われるわけではありませんので、これまでの作業が全て無駄になったりすることもありますが、それらに打ちのめされていては仕事を続けることができませんので理不尽に対する忍耐力がつきます。自然が相手ですから怒ってもしょうがないですしね。

まとめ

まとめると、肉体労働や農業ならではの辛いこともありますが、その分見返りも大きく得るものも多いのです。

よく言われている通り、農業がきつい肉体労働であることは間違いありません。けれど始めるまでほぼ運動らしい運動をしてこなかった私でも作業をこなすことができましたし、決してきついばかりの仕事ではないと思います。人手不足のところも多く、男性であれば特に喜ばれるでしょう。勿論、女性が歓迎されないわけではありません。

私は一般的な求人サービスから応募しましたが、農協などで募集している場合もあるようです。気になった方はHPなどで探してみてはいかがでしょうか。

慣れないうちは戸惑うことも多いかもしれませんが、自然の多い環境で働けますし、何より良い経験になりますよ。”

コメント