子どもがいない場合のおすすめのパートは事務職、子どもがいる場合はヤマトの仕分け!

仕事

私は35歳で男性のエンジニアをしています。

家族構成は一人暮らしになります。

子どもがいない場合のおすすめのパート

私のおすすめのパートのお仕事ですが、男性、女性問わず、お子さんが居ないのであれば、
おすすめするパートのお仕事は事務職です。

おすすめの理由

その理由ですが事務の仕事は、

事務経験者であれば、どんな企業でも働くことが出来る上、し

ょっちゅう求人サイトで仕事の募集がされています。

その上、事務のお仕事は自分の仕事量に応じて計画を立てやすいため、仕事さえこなしていれば決められた時間内に退社できますので残業が無いのです。

他のパートと比較した場合、この残業が無いというのは利点で、利点としては女性の場合、自宅で家事をしないといけない場合なんかは良いでしょう。

子供がいる場合でも事務の仕事は出来ますが家に帰ることができる時間というものが事務職によってまちまちなため、子供がいない方のほうがお勧めできるお仕事です。

男性の場合は利点としては、最低でも定時で帰ることが出来るお仕事ですので時間に余裕を作ることが出来ます。

時間に余裕を作れると言うのは利点としては、その空いた時間を利用してジム通いをしたり飲みに行ったりすることができるためパートと言う立場でありながら、残業に駆り出されることが無いということです。

子供がいる場合のおすすめのパート

子供がいる男性、女性の場合は、
ヤマト運輸の荷物の仕分けなどが良いでしょう。

理由は仕分けの仕事はパートの仕事としては3時間くらいのお仕事です。その為、男性、女性問わず、働きやすいのです。

3時間でお仕事が終わることが多いため、その後家庭の家事や子供の送り迎えなどをすることが出来ます。

仕分けのお仕事は募集されている期間が3ヶ月刻みや1ヶ月刻みのため、パートとしては募集をしょっちゅうしており、再度雇用されることも多いです。

前にパートで働いていた仕分けをしている会社に再度雇用されることもありますので、再度働く際の難易度も低いのがおすすめできる理由です。

また、こちらは仕事のブランクなども関係なく、初心者の方や、経験者の方関係なくお仕事として働くことが出来るので難しい資格などを有さない点もおススメできます。

事務と比較した場合、事務の場合は事務経験があれば雇用を得ることが出来ますが仕分けの仕事は経験に関係なく雇用を得ることが出来ます。

まとめ

おすすめのパートの仕事ですが、過去にお仕事として事務を経験しているのであれば事務は、自分のこなせる仕事の量にあわせて予定を立てやすいためおすすめです。

ただし、事務は短い時間働くと言うことに置いてはあまりおすすめは出来ないです。

本当の短時間のお仕事であればヤマトの仕分けなどのお仕事が3時間や4時間の短期間で次のパートの人と交代となりますので3時間や4時間くらいしか働くことが出来ない場合は、仕分けのお仕事がおすすめです。

仕分けのお仕事の場合、男性女性を問わず、子育てをしている方であっても仕事をしやすい時間帯で仕事をすることが出来、3時間か4時間でお仕事が終わりますので、仕事が終了次第、家事をしたり、子供の送り迎えをすることが出来ます。

事務のお仕事の場合、男性、女性問わず、仕事をこなして決められている時間までは会社にいないといけませんので仕分けのパートのお仕事よりも自由度は低いです。

ですが、仕事を終えてしまえば決められた定時の時間で帰ることが出来る上、お仕事自体も事務のお仕事は求人しでも見つけやすいので求人の多さでいっても事務のお仕事は多いため、事務職を経験したことがある人であればおすすめできるパートのお仕事です。

アドバイスとしては、子育てを重視してパートの仕事を選ぶか自分のキャリアを重視して良いお給料をもらえる事務などの経験を生かすお仕事に就くかにより、おすすめのパートは違ってきます。

(兵庫県 サーマルさん)

コメント