引っ越しは有名な会社と距離で査定サイトで引っ越しを選ぶ!

有名な引っ越し業者 生活

始めまして私は35歳で性別は男性、職業はプログラマーをしています。

住んでいるエリアは現在兵庫県です。

一人暮らしでプログラマーの仕事をしていますので所属する会社が変われば引っ越しをすることもあります。

引っ越し業者を選ぶポイントは有名な知っている会社

引っ越しを何回かしたことがある私から言うと引っ越しをする際、良い引っ越し業者を選ぶポイントとしてはまず、知っている会社であることです。

例えば、アリさんマークの引っ越し社やヤマト、赤帽などです。

このの理由ですが、有名な場所以外でも引っ越し会社はありますが問題があり、その多くが引っ越しをする際の荷物の保証です。

引っ越し業者の中には個人で経営しているお店もありまして、荷物の安全の保証がない会社もあります。

ですが個人で経営しているお店の中には利点もあり、夜間に引っ越しをするですとか、一人身の人の引っ越しに対しメリットがあり、直通で引っ越しの荷物を目的地まで運ぶと言ったメリットもあり、引っ越しまでの時間がかからないことも個人経営のお店の強みです。

ただし、輸送中に荷物に何かあった際の保障みたいなものはあまり知られていない個人経営の引っ越し業者だと基本荷物の保証はないです。

これは、本来であれば荷物の保障をしないといけないのですが、保証せずに逃げられたことがあるというお話で、個人経営の引っ越し業者の場合、荷物の損壊などの件で逃げられることもあります。

次に重要なことは自分の住んでいるエリアと引っ越し先のエリア

これがかなり重要でして、自分の住んでいるエリア内に有名な引っ越し業者があり、かつ引っ越し先まで送り届けてもらえることが重要で、引っ越し先の距離が遠い場合、断られることもあります。

この場合、まず、引っ越し業者の査定サイトを利用し見積もりをすることで、自分の住んでいるエリアの引っ越し業者が表示され、その中から知っている業者を選び見積もりを見ておすすめの引越し業者を選ぶと良いです。

引っ越しの料金はまず、距離で料金が変わり、距離が長い場合、途中で荷物を待機していた同じ会社のトラックに再度積み込む作業をすることもあります。

これは引っ越しをする際、遠い場所ですと燃料が残り少なくなることを想定して、予め開いている車でそのエリアで活躍している同じ引っ越し会社のトラックを利用しているわけです。

こうすることで燃料を補給する手間と時間、もしくは燃料切れになる心配をなくしている会社もあります。ただ、この場合2台車を使用していますのでもちろん料金がかかります。

これは、あくまで距離が遠い場合ですので2台使用して燃料ステーションが少ないエリアを想定している場合、このような方法を取ると言うことです。

引っ越し先が近い場合の引っ越し業者の選び方

逆に引っ越し先が近い場合、赤帽などの個人経営の方々の引っ越し業者の方が、直通で荷物を運んでくれてかなり短時間で引っ越し作業を終えることが出来値段も割安になることも多いですが、個人の場合、問題となるのが、荷物の紛失や損壊です。

保証してくれる業者もあれば、会社を潰したのかどうかは分らないのですが逃げてしまう会社もあり連絡が付かなくなることもあります。

そうした場合、まず荷物の保証はありませんので、出来るだけ大切な荷物を運ぶのであれば有名な引っ越し業者を選び、距離で運んでもらうのが一番安全です。

まとめ

最終的には引っ越し先までの距離が引っ越しを手伝ってくれる業者さんが断るか断らないかのボーダーラインですので、反って引っ越し先に近い業者さんに依頼して引っ越しを手伝ってもらうと言う方法でも良いかもしれないです。

この方法ですと、引っ越し業者からすれば、地元に帰って来て荷物の積み下ろしをして引っ越しを終えるわけですので、知らない土地で荷物を広げるわけでは無いので気は楽かもしれないです。

引っ越しは有名な会社と引っ越し先の距離を考慮して査定サイトで査定を出して引っ越しをするのが安全だと思います。

コメント