私の引っ越し業者の選び方は、繁忙期はさける、午前便、平日、口コミ、段ボール!

引越し業者の選び方 生活

私は千葉県に住んでいる30代の女性です。

職業はフリーターをしています。

実家に住んでいて、父、母、妹と暮らしています。

私の家族は引越しをすることになり、引越し業者を選ぶことになりました。

さまざまな引越し業者があるので、どのようなサービスがよいのか、どういった引越し業者がもっとも安いのかなど、引越し業者選びに迷いました。

結論として次の点を重視しました。

・繁忙期は避けること(3月、4月、10月)
・午前便がおすすめ
・平日がおすすめ
・口コミ重視
・段ボール箱の準備

繁忙期を避けることで引越し料金を安くすることができるのですが、いつまでに引越しをしなければならないと決まっているので、私の場合は引越しの日程を変えることはできませんでした。

しかし、引越し日程に余裕があるようなら繁忙期である3月から4月くらいを避けて引越しをするとよいでしょう。

10月は転勤が多く引越しをする人が増えるので、この時期も避けることをおすすめします。

引越しの日程には、午前便、土日便などがあります。

明るいうちに作業を済ませたい、荷物の搬送を早く終えて部屋を片付けたいといった場合には、午前便がおすすめです。

午前中に作業を開始して早く終われば、その日のうちに荷物の整理を行うことができます。

仕事があって平日には引越し作業ができない場合には、土日の引越し作業を選ぶとよいでしょう。

しかし、土日に引越しを希望する人が多いので、土日は引越し料金が高くなることがあったり、希望をしている日程で引越しできない可能性があります。

引越し希望者が多くて込み合っているときには料金が高くなるのです。

私は比較的自由に仕事をする日を選ぶことができたので、家族は平日は仕事で留守をしていたのですが、私が引越し作業に立ち会うことにして平日に引越しを行いました。

月曜日や金曜日だと込み合うことがありますが、平日は比較的引越し作業が空いているようで希望の日程で引越しを行うことができました。

平日の午前中に引越しを始めて、その日のお昼過ぎくらいには作業が終わったので、引越し当日からある程度に持つを片付けることができました。

ごちゃごちゃして部屋で過ごしたくないので、希望通りに引越し作業が進んで荷物を片付けられたことがよかったです。

料金も気になるところですが、作業の丁寧さも重要なことです。

大切な荷物を引越し作業中に傷つけられて欲しくないので、丁寧に作業を行ってくれる引越し業者を選びたいです。

実際に作業を行ってもらわないと自分で作業の丁寧さを確かめることはできませんが、これでは引越し業者選びに失敗をすると大切なものを傷つけられてしまう可能性があります。

そこで私が参考にしたものが口コミです。

口コミの中には嘘もあるので誰が書いているのか見極める必要がありますが、実際に利用した人の口コミなら参考になります。

作業が丁寧か、対応の仕方はどうなのかといったことが口コミから確認をしたいことです。

また、引越しに欠かせないものがダンボール箱です。

ダンボール箱を用意してくれる引越し業者が多くありますが、どの程度の数までならダンボール箱を用意してくれるのか、どういった大きさなのか、費用はどれくらいかかるのかといったことを確認しておきましょう。

荷物が多い場合ならダンボール箱を安い費用で提供してくれる引越し業者、スーツなど折りたたみたくないものがあるならスーツをかけられるハンガータイプのダンボール箱を提供してくれる引越し業者といったように、荷物の量や形などによって選んでみてください。

いろいろなことを考えて引越し業者を選ぶと満足した引越しができることでしょう。

引越しまで日程がない場合は引越し業者選びがおろそかになってしまいますが、よりスムーズに、より快適に、より便利な引越しをするためにはきちんと引越し業者を見極めることが大切です。

コメント