私のおすすめの引っ越し業者の選びかたは友人知人に紹介してもらうこと

引越し業者 生活

正直、一番おすすめなのは、近いうちに引越しをした友人知人にどこの業者を使ったか聞くことです。

信頼のおける人が、何をポイントにその業者を選んだのか、また当日どんな感じで良かったのかを聞けたらそれが一番安心だと思います。

紹介してもらえる場合は、業者名を教えてもらうだけでなく、当日の担当者の名前も聞けるとなお良いです。

同じ人を指名できればこちらも安心ですし、指名されたスタッフの方は嬉しさから(会社によってはインセンティブとかもあるのでしょうか?ちょっとそのあたりは存じませんが)当日も頑張ってくれることが多い印象でした。

また、「〇〇さんがいいって言うからここにしたんですよ〜」と言うと、値下げ交渉もしやすかったです。

紹介を受けることが難しい場合は、一括見積もりサイトなどから複数の業者に問い合わせるのがおすすめです。

一社一社自分で調べて個別に連絡して…という手間を取らなくても、一度情報や希望を入力すると業者の方から連絡をしてきてくれるのでかなり時短になりますし、電話代も節約できます。

ただし注意したいのは、一括見積もりサイトへの入力が夜遅くだったりした場合に、即電話連絡をしてくる業者。

他所に取られたくない気持ちはわかるのですが、夜中に一括見積もりサイトを利用し、希望欄に「仕事中は連絡が取れないので、明日の昼間に連絡をして欲しい」と書いたにも関わらず即電話が来た時にはちょっと引きました。

そんな遅くまで働いている従業員がいるのもどうかと思いますし(予約担当専門のスタッフなのかもしれませんが)、明日の昼間に連絡して欲しいというこちらの要望をはなから無視してくることに不安を感じます。

私の経験上、そういった自分勝手な連絡をしてくる業者は、電話でも横柄な態度であったり、会社の都合で見積もり等の日程を進めようとしたりしてきます。

総合して「感じが悪い」となりますので、遅くに連絡してくる業者は注意。

もちろん、自分自身がすぐにでも連絡を取って検討したい、という場合は別ですので、その際は要望欄に「なるべく早く連絡が欲しい」等入力し、レスポンスが早いところから優先して見積もりを取る、などで良いと思います。

とにかく電話で感じが悪いところやこちらの話を聞いてくれていないなと思うところは、実際にスタッフが見積もりで部屋に訪れても感じが悪い場合が多いので、あまり相手にしなくて良いです。

逆に、電話で感じが良かったところは、電話時点での見積もりが多少自分で思っていたより高くても、部屋に見積もりに来てもらいましょう。

お電話で感じが良かったから来てもらったんですよ、値段もう少し頑張ってくれたら嬉しいな〜!という感じで、上から目線で「値段を下げろ」というのではなく、「なんとかなりませんか?」というニュアンスで値段交渉をしましょう。

相見積もりを取るのもおすすめです。

同じ日に2〜3の業者に見積もりに来させ、最初の業者の値段をエサに、後の業者に値段交渉するんです。

その際、電話の時点で「ここが一番感じが良かったな」という業者は順番を後にするのがポイントです。

「〇〇だと何円って言われたんだけど、おたくの方が電話だと丁寧に対応してくれたし、〇〇よりもう少し下げてくれたらもう今この場で決めちゃう!」と言った具合に交渉します。

そうすると、大体の業者が、「そんな風に言われたら頑張らないわけにいかない!」と思って上に掛け合って一生懸命値段交渉をしてくれます。

引越しの価格とは、明確な基準もなければ季節でも変動するのものなので、いくら以下なら、と一概に決められないのが難しいところですが、こちらが客とはいえ、業者ともあくまで人対人。

あまり無茶は言わずに、「この人たちにならお願いしたい」というスタンスで選べばそう失敗はないと思います。

コメント